設立の目的
当法人は、農業協同組合(JA、以下同じ)の組合員、役職員の自発的な学習および実践を支援し、JAとともに地域社会の発展に寄与するために必要なイノベーションを創造し、持続可能な社会構築のために、協同組合の役割と課題を調査分析し、協同組合間および多様なステークホルダーとの情報交流等による連携を進め、協同組合の価値を広く社会に伝えることを目的とする。
 
事業内容
(1)人材育成事業 (2)調査研究事業 (3)シンポジウムなどイベント事業 (4)イノベーション支援事業
(5)連携推進事業 (6)情報交流、広報事業 (7)教材製作および販売 (8)その他前条の目的を達成するために必要な事業
   
 
当研究所の事業は、「アカデミー事業(MIA)」「コンサル事業(MIC)」「交流事業(MIX)」「メディア事業(MIR)」の4分野です。
■アカデミー事業
新入職員に不可欠な基礎コースから管理職・経営者層に向けた経営イノベーションコースまで、それぞれのJAでのキャリア開発にあわせた内容になっています。
 
■コンサル事業
先進的なJAのイノベーションの研究から得た知見をそれぞれのJA経営に活かしたいと考えています。まず、JAの現状をしっかりと把握し評価します。そのうえで、課題解決策を立案し、合意形成のお手伝いをし、実行まで見届けます。
 
■メディア事業
JAの経営において、さまざまなイノベーションの先進的な取組みを進めている事例や実践経営に役立つ多様な知見等を機関誌、インターネット等を通じて積極的に発信します。
 
■交流事業
JAを取巻くさまざまなステークスホルダーとの連携を深め、協力関係を築きながら、それぞれが一堂に会する「場」を提供するよう努めます。だれもがわけへだてなく「友に」成長する場にご期待ください。